エンドセイバー®

消化器内視鏡処置

エンドセイバー®

ESD手技をトータルサポート

エンドセイバー®
一般的名称 単回使用高周波処置用内視鏡能動器具
販売名 ヤセック高周波処置具
認証番号 229AFBZX00045000
クラス分類 管理医療機器クラスⅡ
滅菌方法 EOG滅菌
製造販売元 山科精器株式会社

本品は大阪大学次世代内視鏡学(プロジェクトENGINE)の開発基盤を活用して開発されたものです。

平成28年度滋賀県中小企業新技術開発プロジェクト補助金チャレンジステージの研究成果を利用して開発されたものです。

製品特長

  • 特長1

    先端ボールチップ形状(キノコ型)
    先端ボールチップを従来品の球状からキノコ形状に改良しました。粘膜を引っ掛けながらの切開・剥離操作が行いやすくなりました。
    先端ナイフ部長は1.5mm、2.0mm、2.5mmの3種類をラインナップしています。

  • 特長2

    細径シース
    外径2.1mmの細径シースを採用し、内視鏡チャンネル部からの吸引への影響を低減します。
    また、従来品よりもシース先端部の柔軟性が向上しており、内視鏡アングル箇所や鉗子チャンネル出口でのデバイスの引っ掛かりがより少なくなっています。

  • 特長3

    送水可能
    大口径の管路により、色素や生理食塩水等の送液が可能です。

  • 特長4

    固定式ナイフ
    ナイフ部を固定式にすることで、ハンドル操作を廃して介助者の負担を軽減します。

  • 特長5

    エンドセイバーPlus
    先端ボールチップサイズを大型化したラインナップ「エンドセイバーPlus」が追加されました。(品番:MD-47762)
    大型電極により、圧迫しながらの止血が可能となっています。また、切開・剥離時においても同様の圧迫効果により出血頻度が低減します。

  • 特長6

    エンドセイバーFine
    シースを細径化したラインナップ「エンドセイバーFine」が追加されました。(品番:MD-47781/MD-47782)
    シース挿入部最大外径を1.95mmに細径化することにより、細径内視鏡に対応しました。

規格・仕様

製品番号 ナイフ部長
(mm)
電極経
(mm)
有効長
(mm)
挿入部
最大外径
(mm)
適用鉗子口径
(mm)
梱包単位
MD-47715 1.5 1.0 1980 2.75 2.8以上 3 本/ ケース
MD-47720 2.0 1.0
MD-47725 2.5 1.0
MD-47762 2.5 1.6
MD-47781 1.5 0.8  1888  1.95 2.0以上 
MD-47782 2.0 0.8
製品番号 JANコード JMDNコード
MD-47715 4580338970573 70164020
MD-47720 4580338970580
MD-47725 4580338970566
MD-47762 4580338970948
MD-47781 4580338971075
MD-47782
4580338971082

詳細情報

※各動画について、ご覧になりたい方はこちらからお問合せください。

セミナー動画

  • 2020年 JGES ランチョンセミナー

製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ