オルフィスCVキットNeo

血管内治療

オルフィスCVキットNeo

癌化学療法における静脈内への薬液投与、中心静脈栄養療法の栄養輸液

オルフィスCVキットNeo
一般的名称 体内植込み用カテーテル
販売名 オルフィスCVキット
オルフィスネオOP
承認番号 オルフィスCVキット:22700BZX00353000
オルフィスネオOP:30200BZX00291000
クラス分類 高度管理医療機器クラスⅣ
滅菌方法 EOG滅菌
製造販売元 株式会社パイオラックスメディカルデバイス

製品特長

  • 特長1

    ダイナミックCT対応のキット
    オープンエンドカテーテル/双方向弁付カテーテルから選択可能です。

  • 特長2

    カテーテルは内層にブレード層を有する多層構造になっています。
    従来のポリウレタン製カテーテルに比べ、約2倍の(当社比)の破断強度があります。

  • 特長3

    オープンエンドカテーテルだけでなく、双方向弁カテーテルでもセルジンガー法での挿入が可能です。

  • 特長4

    カテーテル内・外面のコーティングに、血液適合性を優れたMPCポリマーを採用、タンパク質・細胞の付着を抑制します。

  • 特長5

    ダイナミックCTが可能な高耐圧エアロポート(最大耐圧 300psi(21.1kgf/㎠))
    エックス線透視下で「CT」と記載された文字、もしくはチタンリングが確認できます。
    セプタム表面の突起で触知確認できます。

  • 特長6

    エックス線透視下での「ORPHIS」「ORPHIS OP」の文字の確認により、ポートが反転していないかを確認できます。

  • 特長7

    2種類の穿刺針やベインピックなど、留置方法によって適切な選択ができるイントロデューサーキット。

MRI対応

<MR Conditional>
非臨床試験によって本品はMR Conditionalであることが示されている。
本品を装着した患者に対して、以下に示される条件下においては、安全にMR検査を実施することが可能である。

静磁場強度 → 3.0T
静磁場強度の勾配 → 4.5T/m
MR装置が示す全身最大SAR(SpecificAbsorptionRate) → 2W/kg(通常操作モード)
上記条件で15分のスキャン時間において本品に生じ得る最大の温度上昇は1.5℃以下である。
本品が3.0TのMR装置における勾配磁場エコー法による撮像で生じうるアーチファクトは、本品の実像から5.86mmである。

規格・仕様

品番 カテーテル エアロボート イントロデューサキット 高圧注入 梱包単位
先端形状 太さ(Fr) 有効長(cm) サイズ 底面(mm) 高さ(mm) 重さ(g)
MD-90896 双方向弁 6 50 ミニ 25 13 6.3 1セット/ケース
MD-90896 双方向弁 6 50 スタンダード 32 14 9.9 1セット/ケース
MD-90897 オープンエンド 6 55 ミニ 25 13 6.3 1セット/ケース
品番 JANコード JMDNコード
MD-90896 4545428034993 70384000
MD-90996 4545428037963
MD-90897 4545428038755

詳細情報

※各動画について、ご覧になりたい方はこちらからお問合せください。

セミナー動画

  • 2018年 臨床外科学会ランチョンセミナー

製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ