フレキシブルオーバーチューブ

消化器内視鏡処置

フレキシブルオーバーチューブ

消化管の内視鏡検査および治療時の内視鏡通過の際の咽頭や食道の保護

フレキシブルオーバーチューブ
一般的名称 オーバーチューブ
販売名 フレキシブルオーバーチューブ
認証番号 20600BZZ00195000
クラス分類 管理医療機器クラスⅡ
滅菌方法 EOG滅菌
製造元 秋田住友ベ―ク株式会社

製品特長

  • 特長1

    金属コイルにより補強されたチューブです。
    咽頭部の屈曲に対してもオーバチューブ内腔が保持されます。
    内視鏡の挿入性、操作性、安全性の向上に寄与します。

  • 特長2

    マウスピースとオーバチューブはワンタッチで着脱可能です。

【以下弁着脱式タイプ MD-48718】

脱気防止弁に内視鏡の動きに追従しやすいリップル構造を採用し、シール性を向上させました。

規格・仕様

製品番号 脱気防止弁 外径
(mm)
内径
(mm)
チューブ長
(mm)
適用内視鏡径
(mm)
内容 梱包単位
MD-48518 あり
(固定式)
18 15 195 9〜12 ・フレキシブルオーバーチューブ1本
・マウスピース1個
・固定バンド1個
1 セット/ケース
MD-48618 なし
MD-48718 あり
(着脱式)
製品番号 JANコード JMDNコード
MD-48518 4545499004192 70244000
MD-48618 4545499004208 70244000
MD-48718 4545499056535 70244000

製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ